宮沢賢治センター ホーム 宮沢賢治センター ホーム
テキスト版トップサイトマップ
あいさつ 定例研究会のご案内と報告 お知らせ 宮沢賢治センター入会のご案内 宮沢賢治リンク集
お問い合わせ
 
12月定例研究会


2007年1月例会
2006年11月例会

開催日時: 2006年12月15日(金) 17:00〜18:00

演 題:    詩語としての「銀河」−李白から賢治へ−

話題提供者: 砂山 稔 氏(岩手大学・人文社会科学部 教授)

会 場:    岩手大学人文社会科学部第1会議室(1号館2階)
        

宮澤賢治センター・人文社会科学部宮沢賢治研究会・国際文化学研究会共催


砂山稔氏
話題提供者の砂山稔氏
 


・宮沢賢治の思想・文学の中心部分の東アジアにおける系譜について考える。
・賢治の作品に多く出てくる「銀河」の用例、「銀河」と「銀河系」
・賢治と漢詩 -賢治の漢詩に対する興味-
・李白・江総と「銀河」、芭蕉の「銀河の序」
・作品「銀河鉄道の夜」
・「銀河鉄道の夜」も東アジアの銀河の物語の系譜に位置づけてみてはどうか。



12月定例研究会ポスター

 
 
2007年1月例会  定例研究会トップ  2006年11月例会